無料相談受付中

TEL

WEBからのお問合せ

募集代理店(株)杉山会計
保険のコンシェルジュ

本社
千葉県千葉市若葉区都賀3-9-1
都賀M3ビル2F
TEL:043-234-5553
FAX:043-234-5525

法人保険Q&A

HOME > 法人保険Q&A

法人保険・無料保険相談について、よくあるご質問

下のボタンをクリックすると、回答に移動します。
  • Q 保険料の経理処理は、保険種類によって違いがありますか?のボタン
  • Q 企業保険を選択するうえでのポイントは?のボタン
  • Q 企業保険を解約するときに注意することは?のボタン
Q 保険料の経理処理は、保険種類によって違いがありますか?
A 法人が契約者となり加入する生命保険の保険料の経理処理については、細かなルールと複雑な処理があります。

法人税基本通達や課法によりその加入形態や商品別に税務が定められておりますので、同じ商品でも加入の仕方ひとつで経理処理が異なる場合もあり、十分な注意が求められます。
また税制の変更があった場合には、過去に加入した保険の経理処理も変わりますので毎期確認する必要があります。

Q 企業保険を選択するうえでのポイントは?
A 法人向けの生命保険を選択するのに際し最も重要なことは、選択した企業保険が目的と合致しているかどうかです。

加入時には、保険種類やお申込み金額などの条件によって定められた手続きがあります。
但し、複数の商品をまとめて申込む場合などには、同時に手続きを実施できる場合があります。また、保険金や給付金請求・解約手続き等についても、弊社が窓口となりその後のお手続きを
サポート致します。

 

Q 企業保険を解約するときに注意することは?
A Q1でもお答えさせて頂いた通り、法人契約の経理処理は加入商品・加入形態により税務が異なります。

解約時点において返戻金のある契約を解約した場合、会社に戻ってくる返戻金は、
それまでの支払保険料が全額損金算入の場合では全額雑収入計上となり、収益が発生することになります。
それまでの支払保険料が1/2損金の場合では、同じ額の解約返戻金があっても、資産計上分の取り崩しがありますので雑収入計上は全額損金計上の場合よりも少なくなりますし、支払保険料の全額が資産計上の場合にはさらに小額となります。
このように、加入時(入口)と解約時および満期時(出口)は密接に関係しますので、加入時にも将来的なビジョンを意識することが必要となります。